tel:046-836-1848

お問い合わせ

家づくりの流れ

  • HOME
  • 家づくりの流れ

アイナイは一貫施工です。安心の家づくりをご覧ください!

デザイン・設計から基礎・建築まで一貫して自社で行います。
だからこそ、スピーディ、かつ隅々までしっかり管理をしながらしっかり家づくりを進めていきます。
途中の変更やご要望も即設計、現場で連携をとって対応します。

私たちの家づくりは、「自分で住みたい家」をつくることがモットーです。
愛情を込めてつくり上げますので、引渡しの時は、大事に育てた娘を嫁に出すような気持ちでお客様に引渡しをします。

「大事に使ってくださいね。」

1.お問い合わせ・プランのご相談

お電話、または メールフォームからお問い合わせください。

アイナイ工務店は、地元横須賀で30年以上の実績を持つ、地域密接の工務店です。
また、土地探し、デザイン、設計、地盤改良、基礎工事、建築、アフター、家づくりの最初から最後まで自社で施工しております。そのため、お問い合わせやご相談時に、お客様の質問にタイムリーに答えることが可能です。

自信を持って仕事をしておりますので、相見積もりの方はご遠慮いただいております。相見積もりの前にご相談ください。

046-836-1848(受付時間、朝10:00~夜19:00)

お問い合わせ・プランのご相談

2.デザイン・お見積り

プランのご相談時に聞かせていただいた、家づくりの予算や敷地条件、お客様のご希望をもとに設計士がラフデザイン案とお見積り書をご提示いたします。
諸経費や税金についてもご説明いたします。

デザイン・お見積り

3.デザイン決定

ご提示したラフデザイン案をもとに、デザインを決定します。

デザイン決定

4.地盤調査

まずは地盤調査を念入りに行います。
該当の土地の数箇所を調査します。
調査は専門業者にお願いします。
この調査結果をもとに、必要に応じて地盤改良や特別な基礎づくりを行います。

土地によって基礎のつくり方が違いますが、見晴らしのいい高台の土地などは、細い階段しかないため、車も重機も入らない状態です。
そういった場所の基礎づくりはすべて手作業で行っています。
すべて自社で行うので、基礎づくりもワンストップで短期間でできます。

地盤調査の結果、土地によっては深基礎工事や地盤改良工事が必要な場合があります。
深基礎工事は、手作業の工事で身長は軽く超えるくらい深く掘ります。

地盤調査
地盤調査
地盤調査
地盤調査

5.最終お見積り

地盤調査の結果を含めた、最終的なお見積書をご提示いたします。

最終お見積り

6.融資相談

事前にご利用なさる金融機関で審査が必要となります。
お客様の返済能力を調べているのですが、ローンが通らなかった人には多額な負債があった、10年以内に自己破産していたなど、特別の理由があるものです。

ですので、ほとんどのお客様は金融機関からどのくらい借り入れできるのかを知ることのできる機会です。
新築の際にご購入されるもの、引越し費用、引越し後の生活プランまで考えて、頭金、ローン返済金額を決めていきましょう。

融資相談

7.契約

頭金、ローン返済の目処もたち、いよいよお客様の家づくりの「工事請負契約」を正式に契約いたします。
契約内容をきちんとご説明しご契約いただくとともに、今後の工事スケジュールのお話もいたします。

契約

8.建築確認申請

家を建てる時には、必ず工事に着手する前に役所に必要な書類を提出し、設計図や内容が法規通りになっているかの確認を受ける必要があります。
申請者は施主様になりますが、実際にはアイナイ工務店が役所へ代理提出いたします。

建築確認申請

9.地鎮祭

これからの工事の安全と家の繁栄を祈願する地鎮祭を大切にしています。

また、その土地に住む神様に土地を利用の許可を得る儀式ですので、鍬入れの儀式は施主様にご参加いただいてます。
服装などの決まりごとはありませんので、お子様連れの方もご参加いただき家族の記念すべき日をご一緒に迎えていただきたいと思っています。

地鎮祭

10.基礎工事

鉄筋を組み、コンクリートをしっかり流しこみます。
構造計算で応力計算した、オールD13の鉄筋工事を行います。
厚さ150ミリのコンクリート耐圧盤工事です。

基礎工事
基礎工事
基礎工事
基礎工事

これらの作業でやっと基礎が仕上がります。いい家はいい基礎から。アンカーボルトは通常の1.5倍です。
十分では足りないと思っています。十二分にしてこそ、長く住んで良さを実感いただけると思っています。

11.鉄筋検査

鉄筋がきちんと図面取りに配置されているか、太さなど、設計士が確認する検査です。

鉄筋検査

12.上棟

基礎コンクリートの上へ、住宅の骨組みとなる木工材料を組んでいきいよいよ上棟です。
上棟式も大切な家づくりのひとつです。
この家に住んで幸せになってもらいたいという想いを込めて、従業員全員で参加します。
いつも久里浜天神社の宮司さんに来ていただいています。

上棟
上棟
上棟
上棟

13.給水工事・ガス工事

水廻りの配管やガスの配管工事を行います。

14.木工建築

主に床組や筋交いなど、壁がつくられる前の木工作業です。
耐震用に筋交いプレートなどの金物の取り付けも行います。

木工建築

15.中間検査

指定確認検査機関が、建築確認申請時のとおりに作業されているかを途中段階で検査します。
この中間検査はどの建物でも行うものではなく、建物の面積・階数などによって異なります。
3階以上または床面積の合計が500平方メートル以上の建物が対象となります。

中間検査

16.屋根工事

上棟後、屋根材の下地となる板を貼り、防水シートを重ねて屋根仕上げ材を載せていきます。
昔は瓦葺きでしたが、今は瓦に代わる軽量なスレート葺きが多く見られます。

最近ではエコ住宅として、太陽光発電パネルを屋根に設置するケースも多くなりました。

屋根工事

17.外壁工事

外壁塗装(サイディング貼りなど)や雨樋など、主に家の外側の工事です。

外壁工事
外壁工事
外壁工事

18.電気工事

照明などの電気配線を天井や壁にはわせたりする電気工事です。このとき空調工事も同時に進めます。

電気工事
電気工事
電気工事

19.内装工事

選んでいただいたクロスを貼ったり、キッチン・洗面台・トイレなどの付帯設備の設置など、最終的な仕上げ段階です。

内装工事

20.外構工事(希望により)

ご希望により、カーポート設置やフェンス・ブロッグ、手すりなど、外構工事を行います。

外構工事(希望により)

21.完了検査

すべての建物に義務付けられている検査です。
建築確認申請のとおりに施工されたのかどうかを最終的に検査します。
特に施主様に立ち会っていただく必要はありません。

完了検査

22.クリーニング

付帯設備搬入時のホコリやゴミなどを片付けて、一通りクリーニング作業を行います。

クリーニング

23.お引渡し

施主様に仕様や設備が契約内容通りになっているか、不具合はないかなど仕上がり状況を最終的に確認いただきます。
またローンをご利用になられる場合は、関係者が集まりローン実行(残金決済)、登記申請を同時に行います。
この残金決済が無事に終わりますと、鍵のお渡しを持って引き渡し完了となります。

お引き渡し

お問い合わせ

質問などがございましたら、お気軽にご相談ください。

TEL 046-836-1848

営業時間 10:00~19:00 / 定休日 不定休

お問い合わせはこちら